板橋駅すぐの個人学習塾

こんな症状に心当たりはありませんか?

あなたは、以下ような症状を経験したことがありますか?

☐ 特定の科目の授業で必ず眠くなる
☐ 勉強したはずなのに完全に空白になっている
☐ すぐ集中力が切れる
☐ 気付いたら空想の世界にいる
☐ 無意識に落書きしたり消しゴムを切り刻んだりしている
☐ 勉強するとイライラする
☐ この科目が嫌いなのは○○のせいだ!が口ぐせ
☐ こんなこと勉強しても役にたたない!が口ぐせ
☐ すぐに席を立ちたくなる
☐ 何かと理由をつけて勉強している場所からいなくなる
☐ 今度こそ○分後に勉強する!と言い続けて結局やらない
☐ 勉強にとりかかるまでとにかく時間がかかる
☐ 特定の科目が死ぬほど嫌い
☐ 勉強しているとどんどん背中が曲がって姿勢が悪くなる
☐ 勉強するとお腹が痛くなる
☐ 勉強すると目がショボショボする/痛くなる
☐ 勉強すると頭がクラクラする/痛くなる
☐ 勉強すると完全に混乱した気分になる

いくつ心当たりがありましたか?
恐らく「あるある」とうなずきながら自分の姿を思い浮かべたことと思います。

しかし、これらがなぜ引き起こされるのか、そしてどう対処するのかわかっている人はほとんどいません。太ももをシャーペンで刺したり、ほっぺをつねったり、ハチマキしめて気合を入れたりすることくらいしか対処法が思いつかないかもしれません。

実は、これらの症状が起こる原因があります。これらは、3種類ある「勉強の障害」にぶち当たった際に出てくる反応です。そして、それぞれ症状が現れた場合、どう対処すれば不快な反応が消えるのかという正確な手順があるのです。

「勉強の障害」とは何か?
それらを乗り越えるにはどうすればよいのか?

高星学習塾では、それを学ぶことができます。これは「勉強の技術」の基本となる重要な情報です。

関心を持たれた方は、入塾するしないに関係なく、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

鉛筆 消しゴムとプリント

お問い合わせはこちらまで TEL 03-3962-7556

PAGETOP
Copyright © 高星学習塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.